node.jsとnpmをアップグレード

Homebridgeの動いているArch Linux(Raspberry Pi)のnode.jsとnpmをアップグレードする方法を記す. バージョンマネージャーのnを利用してnode.jsをアップグレードする. Homebridgeが動いている人はまず止める. sudo systemctl stop homebridge 続いて,nバージョンマネージャーをインストール. npm install -g n アップグレードの準備として,npmのキャッシュをきれいにする(上手くアップグレードするためのおまじないだと思って). npm cache clean -f そして,node.js(stable:安定版)のインストール(stablelatest:最新版に変えてもよい) sudo n stable これでnode.jsのアップグレードは完了. node -v で試しにバージョンを確認. アップグレード後は次のコマンドを使ってここでも紹介した例のパーミッション変更を行う. sudo chown -R $(whoami) $(npm config get prefix)/{lib/node_modules,bin,share} これでグローバルにインストールする時にsudoを付ける必要がなくなって便利. さて,お次はnpmのアップグレード. npm update -g npmのアップグレードはこれで完了. npm -v でバージョンを確認. 次のコマンドでHomebridgeを再起動. sudo systemctl start homebridge 少し待ってから,次のコマンドでHomebridgeがきちんと起動したかどうかを確認. systemctl status homebridge

もしInactiveだったら...

Homebridgeが起動しなくなってしまった場合. node.jsのバージョンが違うためHomebridgeを立ち上げられないなどのエラーがでちゃった場合はHomebridgeを再インストールし直すことで対処出来る. npm uninstall -g homebridge npm install -g homebridge --unsafe-perm Daemon化している場合は次のコマンドも入力. sudo systemctl daemon-reload sudo systemctl enable homebridge sudo systemctl start homebridge
これでnode.jsとnpmがアップグレードされ,Homebridgeも最新になった. めでたしめでたし.

参考サイト

5349134137168498132 http://www.storange.jp/2017/03/nodejsnpm.html http://www.storange.jp/2017/03/nodejsnpm.html node.jsとnpmをアップグレード 2017-03-04T11:33:00+09:00 http://www.storange.jp/2017/03/nodejsnpm.html Hideyuki Tabata 200 200 72 72