Rubyをインストール!

  1. Mac OS X
  2. Windows
  3. Linux
[インストールの詳細は,www.ruby-lang.org/ja/installation]
Mac OS X
  MacにはすでにRubyがインストールされている. ターミナルを開いてirbと入力するとインタプリタが立ち上がるし,
ruby ファイル名.rb
とすればRubyのスクリプトファイルを実行できる.
もしMacに入っているRubyのバージョンを上げたい場合は,まずはじめにHomebrewをインストールしておこう. インストール方法はこちらの"HOMEBREW"の項を参照. インストール後,ターミナルに
brew install ruby
と入力することで最新版のRubyがインストールされる.

Windows
  RubyInstallerをダウンロード/インストールする方法が最も確実.
rubyinstaller.org
リンク先のDownloadボタンをクリックするとダウンロードページへ飛ぶ. 最新版をダウンロードするには,最も数字の大きい物を選べば良い. 下図の場合は"2.0.0"を選択. (x64)と書いてある物は64ビットOS向けのインストーラなので避けた方が良い.
ダウンロードしたファイルを実行すると言語が選べる. "OK"をクリックして日本語でインストールしよう. 使用許諾をよく読んで内容に同意したならば"同意する"にチェックを入れて"次へ"をクリック.
  • Tcl/Tkサポートをインストールする
  • Rubyの実行ファイルへ環境設定PATHを設定する
  • .rbと.rbwファイルをRubyに関連づける
以上すべてにチェックを入れてインストールしよう.
インストールが完了したらWindowsの"スタートメニュー"を開いて"すべてのプログラム"中からRubyなる文字を見つける. "Ruby バージョン番号"なるフォルダの中にある"対話的Ruby(irb)"をクリックすればRubyインタプリタが立ち上がる. "Rubyコマンドプロンプトを開く"をクリックした後,
ruby ファイル名.rb
とするか,もしくは拡張子が.rbのファイルをダブルクリックすることでRubyスクリプトを実行すること出来る.

Linux
  Linuxの場合はパッケージ管理ツールを経由することでダウンロード/インストール出来る.
  • aptならば sudo apt-get install ruby
  • yumならば sudo yum install ruby
  • pacmanならば sudo pacman -S ruby
  • emergeならば sudo emerge dev-lang/ruby
上記のコマンドでインストールが出来る. 自分のディストリビューションに入っているパッケージ管理ツールを選ぼう. また,ソースからビルドすることも出来る. 詳細はページ上部の"www.ruby-lang.org/ja/installation"へアクセスして欲しい.

2362120255734764143 http://www.storange.jp/2014/06/ruby.html http://www.storange.jp/2014/06/ruby.html Rubyをインストール! 2014-06-22T14:33:00+09:00 http://www.storange.jp/2014/06/ruby.html Hideyuki Tabata 200 200 72 72