Apple プレゼン

会社の新製品発表会というよりも、いまや一種のエンターテイメントショー的分類になりつつあるアップル社のプレゼンテーション
CEO(最高経営責任者)のSteve Jobsを中心に、とても分かりやすく、魅力的に新商品を発表してくれます。


そんなプレゼンの数々をiTunes Storeで発見
これはすぐに記録すべき内容だ。
配布しているプレゼンはすべて英語(日本語字幕なし)
だけど一見する価値は十分にある。


これがその"Apple Keynotes"である。


クリックしてiTunesに接続






”このプレゼンすごいぞ”
といろいろ記録したいところだけれど、、、
どんなに説明するよりも、一度見るのがよろしいと思う。



そこで"1984"という有名なプレゼンの一部を拝借してきた。

このころのコンピュータ業界はIBMが中心であった。
世界中のコンピュータがIBM製のものになろうとしていた時、
このプレゼンテーションは行われた。
そのプレゼンでアップルが発表したコンピュータは、
今までにはなかった、まったく新しいタイプのコンピュータであった。
そう。マウスを使って操作をするコンピュータである。
名前はマッキントッシュ。
これがきっかけでアップルの名が世に知れ渡ったわけである。
"1984"マッキントッシュの発表-YouTube




他にもiPhoneの発表を見るといいかも。
アップルのプレゼンを見る時には、
特に言葉に注意して聞いてほしい。
専門用語は最小限に抑えられつつも、
魅力がしっかりと伝わってくる。
iPhoneの発表をするスティーブ・ジョブス-YouTube



と、これらのプレゼンが数々のヒット商品を更にヒットさせているのだと気付く。

アップルは製品だけでなく、プレゼンにも驚きを詰め込んでいるのだ






おまけ

1Apple Computerだった時代のCM
過去にアップルが放送したCM。とてもイイ。
"Think Different"-YouTube

2スタンフォード大学の卒業式でのスピーチ
スティーブの母校であるスタンフォード大学の卒業式にて、
ゲストとして呼ばれたスティーブの素晴らしいスピーチ。
卒業式でのスピーチ(前半)-YouTube
卒業式でのスピーチ(後半)-YouTube



.
1594465749802340342 http://www.storange.jp/2011/06/apple.html http://www.storange.jp/2011/06/apple.html Apple プレゼン 2011-06-13T21:20:00+09:00 http://www.storange.jp/2011/06/apple.html Hideyuki Tabata 200 200 72 72